人気のハワイアンジュエリーをプレゼントする極意

身につけて幸せな気分に

ウェディング

心のこもった指輪

自然をモチーフとしたものが特徴的なハワイアンジュエリーは結婚指輪としても人気があります。ハワイアンジュエリーは、ハワイ最後の女王「リリウオカラニ」から広まったとされています。イギリスの王子が崩御された際に、メッセージを入れたバングルに神秘的な言い伝えを持つ自然の柄を施してお守りとして身につけたことが始まりとされています。ハワイで信じられている伝説などを自然の柄として彫り、病気や魔除け、獣から身を守るものとして愛されてきました。ハワイアンジュエリーには「結婚」にぴったりな意味合いのモチーフがあります。沢山あるモチーフの中でも、最も代表的なモチーフとして選ばれるのは波のデザインです。波が一周しているデザインは、終わりのない幸せを表すことから「永遠・ずっと幸せに」という意味合いもあります。またハワイで神様の使いと言われている縁起の良いウミガメのモチーフは、出会ったものに幸せを与えてくれる、家族の幸せを意味しています。特に男の子の健康をもたらしてくれるという言い伝えもあります。最後にマイレというモチーフも人気があります。このようにハワイアンジュエリーもたくさんのモチーフがあり、意味合いも違ってきますので、自分たちに合ったモチーフで結婚指輪にして身につけていると、最高の幸せが訪れてくるかもしれません。結婚指輪は、結婚式を挙げたあとも一生身に付けるアクセサリーとなります。デザインを決める時は後悔しないようにしっかり2人で話し合って決めるようにしましょう。